不動産投資での物件の購入後のリスク

不動産投資

不動産投資について

不動産投資での物件の購入後のリスク

画像

不動産投資では、入居者がなければ収益が得られないということですので、空室リスクがいちばん大きなリスクになります。
そうなると購入前に立地をよく理解して購入する必要する必要がありますし、如何に重要かもわかります。
立地がすべてといってもよいほど不動産投資では重要になります。
要するに借りるべき潜在需要の人たちがどのくらいいるかということが重要になります。
しかも、今だけではなく将来にも渡ってということです。
例えば災害ということでは津波や土砂崩れの可能性や、原発などでの被害の可能性なども考えられます。
土地の液状化や以前物件の建てられている土地が、どうだったのかということも調べておく必要かあります。
沼地や埋め立て地ではないかとか、大規模や墓地の上や、化学工場などの跡地ではないかとか、色々あいますが、不動産投資での物件も商品ですので、風評被害までも考慮して、購入する必要があります。
世の中先は何があるかわからないからです。